医療法人社団智聖会安藤病院

〒660-0892
兵庫県尼崎市東難波町5-19-16

TEL: 06-6482-2922

FAX:06-6488-9651

診療について

診療科について

外科

外科は外科専門医の院長を中心に診療にあたっています。
中規模病院ならではの他診療科、他部門との連携を図りながら、胃がん、大腸がんなどの消化器疾患を中心に、ヘルニア、痔なども含めた幅広い領域での外科治療を行っています。
急性胃腸炎や腸閉塞などの救急患者様の緊急受入れ体制も万全です。
胃がん、大腸がん、膵臓がんなど悪性疾患の外科的治療に関しては、がん治療ガイドラインに準じた標準治療を原則とし、外科的切除及び、術後補助化学療法などに関してわかりやすくご説明し、患者様と相談した上で治療を選択していただいております。
手術不能の進行がんや術後再発患者様の化学療法も、副作用などに関して十分なご説明をさせていただき、ご理解を頂いた上で、各科の先生、薬剤師、看護師、リハビリテーションスタッフと連携しながら協力して行っており、できるだけ通院で、快適に療養いただけるように化学療法室も完備しています。
患者様一人ひとりの状況、ご希望に応じて患者様を交えて多職種で連携を図りながら、時には他施設も連携をいただきながら治療を行っています。

内科

消化管(胃・腸)疾患

消化管内視鏡検査、CT検査、消化管透視検査によって精度の高い診断を行います。
特に、胃がん・大腸がんの診断、治療に力を入れています。早期胃がん・大腸ホリープ・早期大腸がんに対する内視鏡切除治療も行っています。

糖尿病

糖尿病が激増しています。糖尿病は生活習慣病の一つで、その予防・対策には文字通り生活習慣の改善が大切です。予防・対策には糖尿病の正しい情報を身につけ、実践することが重要です。

整形外科

整形外科は、身体順動機を構成する骨・関節・筋・神経系を対象としています。
骨折など外傷によるものを中心に、変形性膝関節症など慢性疾患まで幅広く診断、治療を行います。特に大腿骨近位部骨折については、早期に手術を行い、ADLを維持するよう力を入れて取り組んでおります。

大腿骨近位部骨折

太ももの骨(大腿骨)の足の付根に近い部分での骨折です。関節の袋(関節包)の内側で骨折する大腿骨頚部骨折と、外側で骨折する大腿骨転子部骨折とに分けられます。関節包の外側は、血流が良いために骨がくっつきやすいのですが、内側は血流が悪いためになかなか骨がくっつきません。そのため治療法が異なります。高齢者、特に女性に多く、骨粗鬆症などで骨がもろい状態で起こりやすくなります。95%は転倒により起こりますが、特に原因が思い当たらず、椅子に座る動作などで骨折する場合もあります。日本では年間10万人以上の方が受傷しており、今後も増え続けることが予想されます。

手術実績

  2016年 2017年
整形外科手術件数 323 283
(内訳)    
観血的整復固定術(ORIF) 61 67
人工骨頭挿入術 29 40
人工股関節置換術(THA) 15 10

各種検査について

当院で実施可能な検査は以下の通りです。

・内視鏡・レントゲン・CT・MRI・生理検査(超音波検査・心電図検査・脳波検査・呼吸機能検査・脈波検査・骨密度検査)・検体検査(血液検査・尿検査・便検査・喀痰検査・インフルエンザウイルス検査・ノロウイルス検査)

ページの先頭へ

 TEL:06-6482-2922    COPYRIGHT(C)2019 ANDO HOSPITAL All Rights Reserved.